MENU

ディーラーに依頼するのは時間を取るかお金を取るかの違いです。

事故車でもその車を購入したディーラーであれば速やかに対応してくれる為、廃車手続きをディーラーに任せる方も少なくありません。

 

 

ただ、ディーラーに廃車を依頼する場合はメリットとデメリットがあるため、人によっては他の業者に任せたほうが良いこともあります。

 

 

 

まず、ディーラーに依頼するメリットは様々です。

 

 

特に新しい車の購入と廃車を一度に済ませてしまえる点が大きなメリットとなります。

 

 

通常であれば、購入と廃車を別々の業者に依頼しなくてはいけませんが、手間も時間もかかるため、忙しい方にとってはなかなか廃車手続きができない、ということもあります。

 

 

ディーラーの場合は廃車と新車購入が一度にできるため手間がかからず、別業者に廃車を依頼する時間も不要になります。

 

 

また納車までの間、移動手段が必要な際は代車を用意してくれることもあります。

 

 

 

一方、ディーラーのデメリットは料金の高さです。

 

引き取り費用はもちろんのこと、手続きの代行手数料も必要になります。

 

ただし、細かな料金はディーラーによって異なります。

 

 

よって、

 

廃車にかかる費用を少しでも節約したい方、また車にも価値を付けて欲しい方は、中古車買取店や廃車買取業者に依頼する方法がお勧めになります。
売却先を探すにはこちらから

 

 

廃車と一緒に買い換えもしたい方、時間がない方、代車を用意してほしい方などはディーラーが候補になります。