MENU

代車はどこで借りれるのか?

車が事故で乗れなくなってしまった場合、修理か廃車いずれかの選択を迫られることになります。
修理代が高額になる場合は廃車を選択する方が多いですが、これとは別に新たに利用する車を購入しなければいけません。

 

その際よく問題になるのは、新しい車が納車されるまでの代車です。

 

 

廃車は様々な業者に手続きを依頼できますが、解体業者でも場合によっては代車を用意してもらえます。

 

ただ、全ての業者が代車を提供しているわけではありません。

 

例えばディーラーの場合では、新車を購入するケースまたは修理時のみなど、一部に限られることがあるため必ず業者へ確認が必要です。

 

 

 

また、加入している任意保険の保険会社に代車を借りる方法もあります。

 

 

ただ、「代車特約」に加入していなければならず、借りられる期間には限度がありますので、代車を用意してもらったら早めに新しい車を探さなければいけません。

 

 

何ヶ月もかかる場合は代車を断られてしまいます。

 

借りられる期間は保険会社によりけりですが、納車が長引くなどの事情があれば対応してくれることもあります。

 

 

 

 

どうしても手段が無い場合はレンタカーを利用する方法もあります。

 

納車されるまでの間、レンタカーで過ごす方も少なくはありません。

 

ただし、1日あたり数千円の料金がかかってしまいますので、期間が長引くほど余計な出費が発生します。

 

 

期間が短いなら候補になりますが、あくまで最後の手段となるため、まずは廃車を依頼する業者や保険会社に代車の相談をしてから検討してください。